フードロスを無くし、厨房を清潔に保つプロ仕様お助けアイテム

ピュリフィア

  • HOME »
  • ピュリフィア

ピュリフィアとは?


天然由来の植物による抗酸化作用と酸化還元作用により臭いを軽減し、除菌も可能にしました化学成分ではないので自然や人に優しい、それが次世代の成分である【フィトケミカル】です。

基本的利用方法

厨房で何役もこなすから経済的でコスト削減!

ピュリフィアは除菌や洗浄に使えるのでグリーストラップや食器洗浄だけでなく様々な場面で使用する事ができます。目的や用途に合わせ希釈し、容器に入れて使用するので様々な洗剤を購入することがなく必要な分だけ使用するからストックするスペースも少なくて済みます。

食器以外の利用

【清掃】、【脱臭】、【除菌】など何役もこなすから経済的でコスト削減!

ピュリフィアは、食器洗い以外にもまな板の除菌に、また換気扇やトイレなどの清掃にもご使用頂けます。目的に合わせて数種類の洗剤を用意する必要がなくなりますので清掃コストの低減、また清掃の手間が簡素化されるというわけです。

利用者の声

横浜橋商店街・総菜店
ピュリフィアを利用して、調理器具、シンク、床などに希釈て利用しています。
油やその他の臭いが減り調理人からも好評です。洗剤の種類も減り経費も下がりました。
また、路面に面して惣菜陳列場所があり、すぐ後ろに調理場があり、お昼時はお弁当、夕方は惣菜を大量に調理をする為、調理場の臭いが、惣菜陳列場所まで臭う事がありましたが、現在は、気にならない程度になりました。


墨田区両国「梁山泊(ちゃんこ料理・両国)」 女将さん
100%自然由来のピュリフィア、とても気に入って使っています。
環境に優しいだけでなく、食器や厨房が今まで以上に綺麗になるので驚いています。
食器はお湯を張ったシンクに浸けておくと、裏の角の汚れまで綺麗になるので助かっています。
グリーストラップの掃除にも、ピュリフィアを使っています。臭いも減り、排水管もクリーンになりました。
毎冬の手荒れも、ピュリフィアを使い始めてからは無縁です。
凄い石けんです。コ・ス・パもいいです。


東京都東久留米市・主婦Wさん
猫を6匹飼っています。
大手市販の化学合成物質が入った消臭剤は、ペットに対して健康被害があると思っています。
長い間、重曹を使っていましたが、溶けきらない重曹の白い粉が猫の毛に付くので気になっていました。
また、6匹もいると、掃除や粗相の後始末が延々と続くので大変でした。
でも、ピュリフィアに替えてからは、とても楽になりました。
ピュリフィアの消臭効果は重曹に比べて格段によく、猫のマーキングの臭いも消えました。
ピュリフィア、猫仲間に紹介してとても喜んでもらっています。


東京都・居酒屋店
コストパフォーマンスがいい!
手が荒れない
黒ずみが落ちる
厨房の臭いが減った(配管がきれいになった)
食器・調理器具・シンク・床など、ピカピカになるので
掃除が楽しい
漂白剤と中性洗剤を除いて、すべての掃除がピュリフィアで
カバーできるので管理が楽になった


群馬県館林市・整形外科病院厨房
グリーストラップの臭いが減った
魚焼きプレートは、油分落とし合成洗剤、その後中性洗剤、最後にハイターで
臭い消しをしていたが、今はピュリフィアだけ、一回の洗浄で済んでいる
洗剤の種類が大幅に減った
使い勝手がいい
コストパフォーマンスがいい


神奈川県横浜市・総菜店
漂白剤以外は、ピュリフィアだけで店全体を洗浄している
グリーストラップがきれいになった
業者に頼まず、自分で掃除している
配管もきれいになり、配管掃除を業者に依頼する回数が大きく減った
グリーストラップや配管の臭いが減った
※以前は、厨房の臭いがひどく、真冬でも窓を開けていた


神奈川県横浜市・唐揚げ専門店
油がよく落ちる
合成洗剤では、床掃除を2回しないと綺麗にならなかったが
ピュリフィアだと1回で綺麗になるので助かっている
値段が安い

良くある質問

「フィトケミカル」とは何ですか?
 フィトケミカルとは、植物中に存在する天然化学物質です。一般的にサプリメントの成分でアントシアニン、ルテインなど第六の栄養素とも言われています。また、一般的に効果の差異がありますが抗酸化作用があると言われています。

一般的なグリーストラップ清掃方法と「ピュリフィア」清掃との違いは?
 グリーストラップ清掃には、1)オゾン処理、2)バクテリア/酵素処理、3)強アルカリ性/塩素系液剤処理、4)エアレーション処理、5)清掃など直接油分や残物 を処理する方法は、初期費用がかかる場合、グリーストラップ清掃としてのみの費用がかかる場合などの問題があります。「ピュリフィア」は既存のバクテリアを活性化させて油分や残物を分解処理します。普通に食器洗いなどをしているだけで臭いや清掃が低減される事が大きな違いです。

最初の清掃時に「ピュリフィア」を利用しないといけませんか?
 グリーストラップ及びグリーストラップに流れるシンクの排水口、排水管、床の排水溝などバクテリアの減少を防止する為に「ピュリフィア」溶液で清掃する事が望ましいですが、今までの清掃でも問題はありません。

清掃をしないで「ピュリフィア」を使用しても効果はありますか?
 「ピュリフィア」は、バクテリアを活性化させるものです。油分とゴミが個体かした汚泥に対してはバクテリアでの分解が進まない為、清掃をする事をお勧めします。

「ピュリフィア」を使用してもグリーストラップへの効果が無い?
 グリーストラップにバクテリアが少ない環境になっていると考えてられます。高温の温水が良く流れる。強アルカリ性などが流れる。計算以上の高濃度油分がグリーストラップに入り分解等が難しいなど色々と考えられます。

「ピュリフィア」の食器洗い以外の利用は?
 生ゴミの消臭利用、まな板、布巾などの臭い低減、シンクの水垢抑制、雑菌抑制など

「ピュリフィア」溶液を食器洗用で希釈して利用すると臭いが気になるのですが?
 「ピュリフィア」は界面活性剤として脂肪酸ナトリウムなどを利用しています。その臭いが気になる場合、希釈数を変えるか、中性洗剤を少し多めに使用すれば解消されます。

「ピュリフィア」を利用すると洗剤にかかる経費が上がるのでは?
 「ピュリフィア」250g食器洗用として希釈すると12.5リットルの溶液となります。今まで利用していたい中性洗剤の量は1/3以下になります。また、希釈を変えてトイレ洗浄などでも利用するとトイレ洗剤も削減できますので洗剤費用トータルとして御考え下さい。

「ピュリフィア」250gの利用期間はどのくらいの目安ですか?
 店舗の形態、規模、利用用途により一概には言えませんが、概ね1ヶ月と考えております。食器洗以外に希釈を変えて、トイレ、厨房床の掃除用。排水管や排水溝への「ピュリフィア」溶液を流す。グリーストラップ清掃時に利用するなど。店舗側で作業軽減、時間短縮、臭いが軽減されるなど実感しながら色々と使用しています。

食器洗機を利用していると「ピュリフィア」の効果は無いのですか?
 食器洗機は、一般的に強アルカリ性洗剤やその他の薬剤で食器洗をします。その為、銀食器、金などのメッキ食器、漆食器、木工品、などを入れない注意書きや洗剤に触れ皮膚炎、火傷などの処置方法などが明記されている場合があります。洗浄水も高温水で行う為、排水管やグリーストラップのバクテリアが死滅、減少します。その為、「ピュリフィア」の効果が無くなります。これは、バクテリアや酵素でグリーストラップ処理をして効果が少ない、無いという事と同じ事になります。現在、強アルカリ性などの洗剤でない商品もあり、その様な商品を利用されている場合はバクテリアを活性化させる効果はあります。また、食洗機利用を限定して利用している場合などで効果は期待でいきます。

グリーストラップを設置していませんが?問題は無いのですか?
 公衆衛生による保健所許可などで飲食店は開業出来ます。グリーストラップは下水道法により法律で義務付けされています。罰金、罰則があります。悪臭、下水管の詰まりなど苦情で調査が入り、グリーストラップ設置、清掃管理などの指導、改善などを受ける事になります。環境庁、下水道局ではパンフレットを出して喚起を促しています。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-264-4263 お問い合わせアドレス:info@kankyou-j.co.jp

PAGETOP
Copyright © 株式会社 環境研究所 All Rights Reserved.