フードロスを無くし、厨房を清潔に保つプロ仕様お助けアイテム

マルシェ

  • HOME »
  • マルシェ

マルシェとは?


天然由来の植物による抗酸化作用によって、雑菌の繁殖を抑制させるとともに酸化を防ぐことで食品の鮮度を保ちます。化学成分ではないので環境だけでなく、体にもやさしい、それが「フィトケミカル」です。

鮮度保持の種類比較

自然の力「フィトケミカル」の抗酸化作用によって雑菌の繁殖と食物の酸化を抑制

社内試験

雑菌繁殖や酸化を抑えるから、野菜も精肉も、そのままでも作り置きでも鮮度を長く保ちます

良くある質問

「マルシェ」の鮮度保持期間はどのくらいですか?
 鮮度保持期間は、野菜の生育条件、生産地、収穫から配送条件、期間、保存期間や保存環境など様々な環境や条件で店頭に並びます。同じ野菜でも鮮度状態が異なります。同一環境であれば、マルシェを利用する事により、一般のビニール袋より鮮度は保持されます。

「マルシェ」は何度も利用ができますか?
 10回前後は利用が可能です。ただし、水で洗うと水の塩素などにより効果が低減、無くなる報告があります。なるべく洗わず使用してください。また、野菜を入れる時に直に入れず、野菜袋の口を開けてそのまま2重にして「マルシェ」使用するなど。「マルシェ」は、常温、冷蔵で使用してください。冷凍、高温では利用できません。

鮮度保持という事は腐らないということですか?
 厳密に言うと野菜は、収穫をすると酸化が始まり鮮度低下が始まります。雑菌繁殖も始まりエチレンガスを放出します。このエチレンガスが野菜を傷めます。鮮度保持袋は、普通のビニール袋より鮮度低下、酸化を遅らせるということです。

肉の鮮度も保持される?
 一般の鮮度保持袋はエチレンガスを吸着、排出する事で鮮度を保持させています。マルシェは、酸化を遅らす事で鮮度の保持をしているので肉も鮮度を保持します。

魚や果実は鮮度保持をしないのですか?
 魚は不飽和脂肪酸が酸素により酸化します。マルシェにより酸化を遅らせる事は期待できます。同時に魚は内臓の微生物増殖に伴い老廃物が溜まります。この微生物が雑菌と同じであれば抗酸化で抑制が期待できますが酵母菌などの善玉菌は抑制をしません。発酵が進み旨味となりますが、腐敗へも繋がります。果実も同様に追熟、熟成など周囲の環境や食材の鮮度により発行を促すし熟成を促進させます。周囲の環境や魚や果実の状態に大きな差がある為に除外とさせて頂いております。

低温障害に関してマルシェはどうでしょうか?
 社内でキュウリを冷蔵庫に数日間保存し、その後、マルシェと一般のビニール袋に入れ25度前後の室温に約1日放置した結果、マルシェのキュウリは多少しなりがありましたが、普通のビニールに入れたキュウリはグチャグチャになってしまいました。常温にもどされる場合、マルシェに入れた野菜は腐敗するのが遅い。今後の試験をしていく事にしています。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-264-4263 お問い合わせアドレス:info@kankyou-j.co.jp

   ご注文の方へ    

「ピュリフィア」および「マルシェ」はFAXにてご注文が可能です。下記より申込書をダウンロードし、ご記入の上FAXお送りください。

FAX注文書はこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社 環境研究所 All Rights Reserved.